ソフマップ(Sofmap)

トップメッセージ

ソフマップにしかできないエコノミーサイクルを実現し、持続可能な環境循環型社会づくりに貢献していきます。

企業として社会の信頼に応え、持続的な成長を果たしていくためには、コンプライアンスの徹底も欠かせない取り組みです。ビックカメラグループの一員として、グループが定める企業行動憲章に基づく活動を進めています。メンバー一人ひとりが高い意識を持って実践できるような仕組みや環境を整えています。
このように日々の活動を通じて、企業としての価値を継続的に高めていくためには、現場の目線に立った経営がなによりも重要であると、私は考えています。研修や表彰制度など、メンバーたちが意欲をもって仕事にチャレンジできる環境づくりに今後もさらに力を注いでいきます。メンバーみんなの力をひとつにして、社会にとって存在価値のある企業を目指し、社会とともに歩んでいきます。

メンバー一人ひとりが高い意識を持って実践していく

近年、 SDGsやESGへの関心の高まりともに、限りある資源を有効に利用し持続可能な形で循環させていく社会の実現が世界的な課題になっています。
当社では、商品の買取やリユースに1984年から取り組み、いち早く循環型ビジネスを進めてきました。最近では、店舗とインターネットという多様なチャネルによる事業を進め、アフターサポートを充実させるなど、購入・サポート・買取・リユース・リサイクルという商品のライフサイクルすべてを網羅するビジネスモデルを構築しています。
また、豊富な経験やノウハウを生かして、企業向けにもIT資産をトータルにサポートするサービスを提供。社会に不可欠な存在であるデジタル家電のエコノミーサイクルを実現することにより、自らの事業を通じて循環型社会づくりに貢献しています。

代表取締役社長 中阿地 信介

代表取締役